1. Home
  2. 助成制度
  3. 平成30年度 高齢者の福祉および健康づくりに関する調査・研究助成

平成30年度 高齢者の福祉および健康づくりに関する調査・研究助成

更新日:2018-06-20

募集期間:2018年07月01日~ 2018年09月07日

制度名 平成30年度 高齢者の福祉および健康づくりに関する調査・研究助成
実施団体名 公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団
(おおさかがすぐるーぷふくしざいだん)
申込先 〒541-0046
大阪市中央区平野町四丁目1-2
公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団
TEL:06-6205-4686
FAX:06-6203-1028
E-mail:og-hukushi@osakagas.co.jp
URL:http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/fukushi/index.htm
分野 健康・福祉
助成内容・対象 【助成課題】 一般部門
◆「A. 高齢者の福祉の向上」に役立つ実践的調査・研究
(テーマ例)
・高齢者の処遇やリスクマネジメントに関する調査・研究
・高齢者の自立、社会参加等の推進に関する調査・研究 等

◆「B. 高齢者の健康の維持・増進」
・高齢者の生活課題(摂食障害等)に対する実践的調査・研究
・高齢者の健康の維持増進や保健衛生に役立つ課題の調査・研究 等

◆「C. 高齢者の多様なニーズに対応する分野横断的課題」
・高齢者に真にやさしい環境整備に関する調査・研究
・高齢者ニーズ対応型の社会システムの調査・研究 等

◆「D. 福祉現場からの創意工夫された実践理論の調査・研究」
・現場実践ならではの事象に基づく調査・研究
・高齢者の福祉の増進に普遍的に役立つ調査・研究 等

【助成対象】
・主たる研究者が近畿2府4県内に在住あるいは勤務し、その研究者が同府県内で実施する調査及び研究
・福祉や保健の現場で活躍されている方の実践理論や研究会テーマ等

※対象外
平成28、29年度に本助成を受けた個人又はグループ。
応募方法 申込書に必要事項を記入・押印の上、添付書類と共に財団へご送付下さい。
個人・団体を問いませんが、関係所属長等の推薦が必要です。

※A・B・C・D各部門に同時に応募することはできません。
応募制限 ※研究・調査に直接必要な経費に限ります。
研究者・共同研究者の人件費、パソコン・コピー等汎用機購入費、一般管理費などの費用は助成対象外とします。
(学会への旅費・交通費、過剰な書籍代等は対象外です。)
募集時期 平成30年7月1日(日)~平成30年9月7日(金) ※財団へ必着
決定時期 選考結果は平成31年3月中旬に、文書またはEメールで通知します。
助成時期 原則、1年間(平成31年4月~平成32年3月末に行われる研究・調査)
選考方法 助成選考委員会において選考を行い、理事会で決定します。
 
※選考のポイントについては、募集要項をご確認下さい。
助成件数 総限度額:650万円 
助成金額 限度額:1件あたり100万円
備考 【成果等の報告】
「調査・研究報告書」及び「収支報告書」について平成32年3月末迄に財団へ提出して頂きます。
なお、調査・研究期間が1年以上2年未満の場合、1年目に中間報告をして頂きます。

【申込書】
財団HPからダウンロード(Wordファイル、PDFファイル)できます。
※Wordファイル利用の場合も入力後、申請書を印刷し押印の上、財団へ郵送して下さい。