1. Home
  2. イベント・講座情報
  3. 「命のリレー」(救命laboガッテン!!)

「命のリレー」(救命laboガッテン!!)
   心肺蘇生法を体験とトレーニング(訓練器を使って自主トレ参加もOKです)

開催日 2018年1月21日
開催時間:午前9時00分~12:00まで
開催場所 奈良市
開催場所住所 奈良県奈良市西大寺東町1-1-15
開催場所URL http://www.mapion.co.jp/phonebook/M04005/29201/22930589054/
開催場所 奈良市西大寺北地域ふれあい会館 午前9時00分~12:00まで
アクセス方法 近鉄線大和西大寺駅下車 徒歩3分 自転車 原付バイク駐輪場あり。
(専用駐車場はありません。1分以内の場所にコインパーキング複数あり)
イベント種類 研修会・講座、体験
イベント内容 命のリレー:胸骨圧迫とAED使用方法の体験または自主トレOKです
※消防署修了証発行の対象外となります
※消防署修了証発行ご希望の方は「普通救命講習Ⅰ」の受講をお願いいたします
※3週間前にご要望を頂いた場合は、「命のリレー」を「普通救命講習Ⅰ」に変えて実施する場合がありますので申込み先 毛利宛にお問合せ下さい(申込み、受講条件は普通救命講習Ⅰの申込みに準じます)


(訓練器3セット提供:JR西日本あんしん社会財団)

心停止のリスクはすぐそばにあります。同様に救命のスキルもすぐそこにあります。
あなたの大切に思っている「命」を守るための心肺蘇生法を体験する機会、それが「命のリレー」です。

基本的な知識の習得と訓練器セット(訓練人形とAED訓練器)3セットを使って実技を体験することができます。

AEDはそここに目にするようになりました。
使えなければ数分で目の前の「命」は消えてしまいます。
大切なことは、救急車が到着し救急隊員に引き継ぐまで目の前にある「命」と向合いただ直向きに胸骨圧迫と人工呼吸を繰り返すこと。
たまたまその場に居合わせた人々と力を合わせることに集中します。

奈良県では、年間1000人ほどの方が、心停止で救急搬送されます。
残念ながら救える命が救えていない現実があります。
1秒でも早く胸骨圧迫を開始すれば救命率は飛躍的に向上します。
AEDがあればさらに救命率は高まります。

家庭または電話とテレビがある場所ならNHK奈良放送局のデジタル放送局のdボタンと消防署の口頭指導があなたの背中を押して救命の可能性を高める道を開いてくれます。

わーくしょっぷ中の入退室は自由です。
まずはチョットの勇気で体験開始!!
体験は、応急手当普及員がサポートします。
対象者 小学生のジュニアからシニアまで。体力と年齢に応じて体験をサポートします。
※動きやすい服装と飲料の用意をお願いいたします。
定員 10名
参加費 あり
参加費詳細 240円
✳️つり銭が発生しないようにご持参をお願いします
申し込み方法 電話、E-mail
体験希望日程・氏名・住所・連絡先メールアドレス・電話番号(緊急時のみ使用)などの必要事項のご連絡をお願いいたします。※申込時すでに定員に達した場合はご容赦ください。
申し込み締切日 開催日の5日前まで
連絡先 〒 631-0836
奈良市西大寺竜王町1-2-7
TEL: 090-7888-1147
ガッテン(毛利宛)
担当者: 毛利 秀司(もうり しゅうじ)
ホームページ https://www.facebook.com/groups/b.net.saidaiji/
E-mail bnet55aed@yahoo.co.jp
メッセージ 電話申込みは、毎晩19:30~21:30にてお願いいたします
情報登録(更新)日 2018年01月04日
登録者 B-NET@SAIDAIJI(救命部 救命laboガッテン!!)