1. Home
  2. 団体検索
  3. B-NET@SAIDAIJI(救命部 救命laboガッテン!!)

B-NET@SAIDAIJI(救命部 救命laboガッテン!!)

更新日:2017-08-30

団体名 B-NET@SAIDAIJI(救命部 救命laboガッテン!!)
(びーねっとさいだいじ きゅうめいぶ きゅうめいらぼがってん)
代表者役職名 チームリーダー
代表者名 毛利 秀司
(もうり しゅうじ)
組織形態 その他
団体設立年月 2014年4月14日
連絡先住所 631-0836
奈良県内か否か 奈良県内
市町村名 奈良市西大寺竜王町
市区町村以下 1-2-7
連絡先TEL 090-7888-1147
連絡先FAX 0742-47-6221
担当者名 毛利 秀司
メールアドレス bnet55aed@yahoo.co.jp
主たる活動分野 地域安全活動
従たる活動分野 保健・医療、まちづくり、地域安全活動
支援の対象 奈良市全域
設立の経緯 応急手当の普及・地域防災の普及にかかわる意識、取組み方において見識を同じにする防災士8名が参集し設立(平成29年5月現在5名)
活動目的 ●救命関連は以下2点を主たる目的とする
①心肺蘇生法の普及による一般市民レベルの心停止傷病者の救命率の向上
②NHK奈良放送局のデータ放送の活用の普及による救命率の向上
●防災関連は以下を目的とする
大規模地震に備えた減災対策の普及と応急手当スキルの普及
活動内容詳細 毎月2回の「AEDわーくしょっぷ 命のリレー」を主催
※AED訓練器3セットを所持(JR西日本あんしん社会財団より提供)
※NHK奈良放送局のデータ放送「人が倒れた時!救命処置の方法」リーフレットの配布

毎月1回以上の「普通救命講習Ⅰ」を開催
※奈良市消防局の修了証を発行

「命のリレー」出前講座の実施

主に巨大地震対策への備えと減災スキルの普及(出前講座)

活動地域 奈良市
会員募集の有無 あり
会員募集の詳細 現在5名募集。応急手当の普及と防災に興味がありコミュニケーションを大切にする方。メールにて問合せをお願いいたします。参加日調整しながら各コースの運営を担当して頂きます。
会費の額 毎月2000円(2017年5月現在)
(会費の使用用途)
開催会場の賃料、安全で衛生的な訓練器の維持管理、教材作成、広報活動に充当します。
活動日 曜日:土日祝日(依頼に応じて相談)
頻度:毎月3回以上(他出前講座もあり)
※参加できる時に参加ください

活動時間帯:原則午前中(他依頼に基づき相談)
会員数 ■正会員
 【個人】5 名
■その他の会員
 【個人】0 名
(2017年 5月現在)
会員構成の特徴 応急手当普及員認定証者 5名(内防災士5名、赤十字救命救急員1名)
※2017年5月4日現在
代表者からのメッセージ H27年の全国の心停止傷病者数は、約76.000人超。日に換算して200人超。交通事故死の約17倍の位置づけです。奈良県においては1000人ほどの方が心停止により救急搬送されています。3次救命センターの3病院の一つである奈良総合医療センターにおいては、172例の心停止傷病者が搬送されましたが、退院は7名とのことです。心停止のリスクはすぐそこにありますが、救えるスキルもすぐそこにあります。心肺蘇生法や異物除去法のスキルを身につけることで救命率は飛躍的に向上します。「命のリレー」に是非お越しください。
ボランティアへのメッセージ ①会員数は上限10名まで。(各種依頼への迅速な回答を行うため)
②未経験者の方は「普通救命講習Ⅰ」を修了後に奈良市消防局の開催する「応急手当普及員講習」を受講し応急手当普及員の認定を受けることも可能です。
③見学、体験参加は大歓迎です!!
有給常勤スタッフ数 ■有給常勤スタッフ数 0 人
■有給非常勤スタッフ数 0 人
■無給常勤スタッフ数 5 人
■無給非常勤スタッフ数 0 人
財政規模 (2016年度実績)
▼支出内訳
 【事業費】50000 円
PR スタッフ5名は全員一般市民です。