1. Home
  2. 団体検索
  3. NPO法人市民活動サークルえん

NPO法人市民活動サークルえん

更新日:2016-06-16

団体名 NPO法人市民活動サークルえん
(えぬぴーおーほうじんしみんかつどうさーくるえん)
代表者役職名 代表理事
代表者名 礒野太郎
(いそのたろう)
組織形態 NPO
団体設立年月 2010年7月1日
法人設立年月 2015年4月1日
連絡先住所 630-0258
奈良県内か否か 奈良県内
市町村名 生駒市
市区町村以下 東新町4-23第一ビル301
連絡先TEL 0743-71-7701
連絡先FAX 0743-71-7702
担当者名 礒野奈緒
ホームページアドレス http://circle-en.info/
メールアドレス en@circle-en.info
主たる活動分野 団体の連携・支援
従たる活動分野 福祉、社会教育、団体の連携・支援
支援の対象 市民活動に取り組む人や、これからボランティアを始めようと考えている人など。
設立の経緯 年齢やハンデキャップの有無に関わらず誰もが生きがいを持って暮らせる社会の実現が、この多様化かつ複雑化する社会課題を解決する鍵だと考えます。
「任意団体市民活動サークルえん」は、ボランティア活動の啓発や市民活動団体の支援を通じて、様々な人と団体とのコーディネーションに携わってきました。その中でたくさんのエンパワーメントを目の当たりにし、潜在化した気持ちと知識と技術をどうにかして顕在化していきたいと言う思いが強まっていきました。特に、社会参加に強い意欲を持つ、心身にハンデキャップを有する人たちの可能性には目を見張るものがありますが、種々様々な理由から思うように活動に参加出来ていません。そのため、コミュニケーションがスムーズにいかず、周囲から孤立してしまう人が数多く存在するのが現状です。
社会がそのような人たちの能力を受け入れ活用できるように、また当事者が自信を持ち、生き生きと生活・活動していけるように、コミュニケーションやマナーを学び、自立に向け様々なスキルを習得することを支援し、社会参加へとつなげていくために事業を発展させていきたいと考えます。
 任意団体のままでは、公的機関や福祉団体等との連携、個人や企業との各種契約等について、制約が大きいため、特定非営利活動法人の設立が望ましいと考え、2015年4月「特定非営利活動法人市民活動サークルえん」を設立しました。
活動目的 『ボランティアや市民活動を通じて、新たな自分の発見や学びの機会を提供します』

子どもからシニアまで、ハンディキャップのあるなしに関わらず、誰もが生き生きと暮らせる社会を目指すため、特に何らかの課題を抱え、社会とつながりにくい人たちが、市民活動の現場を通じて、自分らしい生き方を自己選択・自己決定し、また自立に向けた様々なスキルの習得やつながりづくりをサポートすることを目的としています。
活動内容詳細 ならボラ:
学生や働きざかりのみなさんに、
“休日の新しい楽しみ方として”
“学校や職場以外の仲間との出会いの場として”
“奈良でちょっとイイ事を始めるきっかけとして”
多彩なボランティアプログラムを提案します。

ソーシャルえん足:
地域の魅力を新発見することを目的に、
地域で活動するNPO団体の活動現場に訪問したり、
意外と知られていないスポットやイベントへ行くツアーです。

あまボノ:
各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動のことを『プロボノ』と呼ぶのに対し、
セミプロやアマチュアでも、知識やスキルを活かして参加できるボランティア活動をコーディネートします。

えんの下の力持ち:
NPO法人の設立申請や各種変更手続きの他、NPO等の市民活動団体が頭を悩ませている事務処理を、スムーズにおこなえるようサポートします。

放課後等デイサービスtuna:
支援が必要な中高生を対象に、学習支援やソーシャルスキルトレーニングなどを中心としたプログラムを提供する放課後等デイサービスを開設しています。
活動地域 県内全域、生駒市、主に近畿エリアで活動
会員募集の有無 あり
会員募集の詳細 会員は随時募集しています。
会費の額 正会員・・・年間300円(※ボランティア活動保険料実費分)
賛助会員・・・年間3,000円
活動日 ならボラ:主に土日祝
ソーシャルえん足:主に土日祝
あまボノ:随時
えんの下の力持ち:随時
放課後等デイサービスtuna:月~土の日中
会員数 ■正会員
 【個人】9 名
 【団体】1 団体
■その他の会員
 【個人】10 名
(2016年 4月現在)
会員構成の特徴 ・正会員(年会費:300円※ボランティア活動保険代):プロジェクトの運営に関わって頂ける方
・賛助会員(年会費一口3,000円):活動を応援して頂ける方
代表者からのメッセージ サークルえんの『えん』は、
エンパワメントの『エン』、人と人とのつながりの『縁』、
その他、エンジョイ、応援、縁の下の力持ち、、、などなど色々な意味が含まれています。
市民活動の現場には、たくさんの学びや気づき、そして新しい自分との出会いなどがあります。
私たちは、皆さんがボランティアや市民活動に関わる第一歩をお手伝いしています。
ボランティアへのメッセージ ボランティアが初めての人でも楽しめ、安心して参加出来るプログラムづくりにこだわっています。
休日の新しい楽しみ方として、ぜひボランティアや市民活動を体験してみてください。
有給常勤スタッフ数 ■有給常勤スタッフ数 1 人
■有給非常勤スタッフ数 2 人
■無給非常勤スタッフ数 2 人
ボランティアの参加状況 事務局運営以外での参加状況 30人(実働人数)
財政規模 (2015年度実績)
▼収入内訳
 【会費収入】21000 円
 【事業収入】685770 円
 【その他収入】23 円

▼支出内訳
 【事業費】349501 円
 【管理費】853492 円
PR NPO事務力検定応用実務編取得