1. Home
  2. ボランティア募集情報
  3. のまはら「地域農援プログラム」 ~自分の食べるお米と野菜を作ってみよう~

のまはら「地域農援プログラム」 ~自分の食べるお米と野菜を作ってみよう~

活動日 随時
活動内容 土づくり、農機具の使用、種、苗の植え付けから収穫出荷までの農業活動全般。
お米は、植え付け時一回散布後は基本無農育成。

一日の作業時間は3時間程度です。お昼は皆さんと料理を作って親睦会を開きます。
地域支援をしながら自分のお米、野菜を作ってみませんか?
ご参加お待ちしております。

※参加特典
1回参加でお米5キロ、又は野菜を随時適度に提供。
ご要望があれば、生産されたお米を卸価格で販売します。
活動内容 園芸・農林産業
関連サイトはこちら
活動日/時間 水、木、土、日 日中
活動日/時間詳細 【開始日】
4月14・15日(土日)及び18・19日(水木)<雨天順延>
(都合の良い日を1日選んでご参加下さい。以後は日の調整をしながら参加日を決めます。)

【集合場所】
奈良市都祁吐山町1679「のまはら農園」又は榛原駅北口

【時 間】
9時45分 のまはら農園に現地集合、又は9時30分 榛原駅北口
待遇 【交通費】
25歳までの学生は交通費補助あり。

【保 険】
ボランティア保険に未加入の方は加入していただきます。
加入費は必要ありません。
活動対象 特になし
活動分野 農村・漁村の振興
活動形態 野外での活動
募集対象者 専・短大・大学生、成人
【参加資格】
高校生以上であること。
Eメールでの送受信ができること。

【参加人数】
募集枠は無制限。
1日の作業は5名程度(多数の場合、調整します)
活動場所 奈良市都祁地域
奈良市

申込方法
一年を通して随時募集しますが、初回開始日の参加は4月12日までに要連絡。
連絡先 のまはら
高橋
050-3636-7132
URL: http://narahinan.com/
メッセージ この支援事業は高齢化や未採算により田畑を維持することが難しい地域の農家さん達を応援しながら、自分たちが食べるお米、野菜を楽しみながら作っていく一年を通した「支援・学習イベント」です。
農家さんを支援しながら現代の農業生産と食の現状を学び、実践経験を積むことができます。
また、出来たお米、野菜は子ども食堂やフードバンクに一部寄贈されます。
登録者 奈良県総合ボランティアセンター